• 2009.09.26 Saturday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ITコンサルタントのための会計知識―内部統制と経営最適化の実現
評価:
湯浦 克彦,河辺 亮二,染谷 英雄
ソフトリサーチセンター
¥ 2,940
(2006-07)
この本は、ITコンサルにとってはよいハンドブックとなると
思います。
財務会計から内部統制にわたって会計、ビジネスプロセス、
システムのつながりが書いてあり、何度も読む価値があります。
転職して1ヶ月経過
職場が変わり1ヶ月経ちました。
感想から言うと、今までの知識を生かせればいいかなと思っていました
が、それは甘かったです。冷や汗

今までの職場では主に要件をシステムに落とし込む力と案件を他人に振る
ことでさばくこと(それをプロジェクト管理と呼んでましたが)が要求
されましたが、今の職場は、ロジカルシンキング、会計知識、業務知識、
ビジネスプロセスの知識が要求されます。
ということで、自身のOS(脳みそ)をリブートしました。びっくり

なので日々勉強の毎日です。冷や汗
それと今までかなり適当に仕事してたなーと反省もしてます。ひやひや

コンサルファームの大変なことは、1週間前は全く知らないようなこと
でも1週間後にはプロとして客先に出ないといけないということです。
1週間で全てマスターできるわけがないので、知らなくても知ってる
振りをして、後でこっそり勉強しておくというテクニックも必要になり
ます。

コンサルという仕事は、お客さんが全く何をしていいかわからないこと、
誰も知らないことを支援するからこそ高い付加価値があり、高いフィー
がもらえるのですが、やってる方は大変です・・・。
まぁ、基礎さえ積めば何とかなると思っていますので、今年は基礎を
しっかり身に付けて頑張っていきたいと思います。
(ただ、基礎というのが普通の人にとっては応用なわけですが・・・)
ジェームス・スキナー 成功の9ステップ
まだ読んでない本を紹介するのは、恐縮ですが、紹介します。
(これのpodcastは聞いてますが・・・)



ともかく自己啓発の本は、読むだけでは駄目ですね。。。
ちゃんと実践しないと・・・。しょんぼり

本日、プロ野球を解雇された人たちの特集をテレビでやってました。
プロ野球はやはり厳しい。。。
実績あってもいきなり解雇ですからねー。
その時代の世界に適応できないと滅びていくという生態系の局地を
見た気がします。
今後は企業も人間もそうなる傾向が強まる気がしています。

いざ出陣!
1月から新しい会社に行きます。
期待と不安が入り混じった気持ちです。
というより『自分を信じてぶつかるだけ』という気持ちのが強いです。
そうすれば、次の会社は、自分の力をさらに高めてくれる会社だと
思っています。
新年にあたり決めたこととしては、大きくは以下の3点です。
1.仕事を頑張る
2.ダイエットをする
3.資格の取得(TOEICとシスアナ)


進路変更
ついに6年9ヶ月働いた会社を辞める時が来ました。
既に次の会社は決まっていて、現在は、有休消化中です。
有休がフルで余ってしまった・・・。

「龍が如く」というPS2のゲームにはまりそうになり
ましたが、途中でPS2が起動しなくなりあえなく終了。悲しい
「勉強しろ」という神の言葉だと思い、諦めます。。。ショック

12/7に発売された「龍が如く2」もかなり面白そう
ですが・・・。


読書
最近、自分に2週間で5冊以上の本を読むことを課しています。
まぁ、本の厚さにもよるので1000ページ以上ですね。
5冊全部を新冊で揃えるとお金がどんどん飛んでいきますので
図書館を利用しています。
ただ、新冊はほとんど借りられているのでなかなか借りられません。
そういう場合だけ仕方なく、自腹を切ることにしています。悲しい

ディープインパクト強い・・・
凱旋門賞の失格も何のその、今日のジャパンカップは彼らしい
レースでした。
凱旋門賞もいつものように後方から4コーナーで捲り作戦でいく
べきだったかもしれません。
(ただ、凱旋門賞勝ってたらえらい問題になっていたので3着で
よかったのかも・・・)
ライバルの1番手とされたハーツクライは、間を空けすぎましたね。
天皇賞を使うべきだったのかもしれません。

ラストの有馬記念は、ディープインパクト対ハーツクライが見もの
ですね。
3歳馬のドリームパスポートが2着にきたことからレコードで菊花賞
馬になったソングオブウインドも見ものです。
ただ、この馬は京都みたいな軽い馬場の方があうでしょう。。。
12月の中山競馬場では厳しいと思われます。
2冠馬メイショウサムソンは、東京より中山の荒れた馬場のが向いて
いるでしょう。この馬は高速決着になると厳しいので、さらに時計の
かかる馬場になれば上位に食い込んでくるかと思います。
現時点でもこの3歳馬世代はあまり評価してませんが、有馬で評価
が問われるところです。
実は3歳馬ではカワカミプリンセスが一番かなりおもしろいかも。

有馬は、世代を決するレースであることから
ディープインパクト
vs
ハーツクライ
vs
3歳馬
の対決となると思います。

バランススコアカード
このブログもそろそろビジネスブログにしようかな。。。
と思う今日この頃です。

今は、ドラッカーの本とバランススコアカードの本を
読んでます。

バランススコアカードの考え方は色々なところに使え
そうです。
個人にも適用し、仮説−戦略−実行−検証のサイクル
をまわすことで「本当の自分」が発見できるかもしれ
ません。
P.F. ドラッカー経営論
P.F. ドラッカー経営論 (単行本)



をアマゾンで予約しました。
それにしても本1冊が8400円(税込)。。。
それ以上の価値があると思って買いました。

この本の趣旨は、『Harvard Business Review』に投稿された論文34本
全てが入っているということです。
「家庭の医学」並の厚さですのでとても持ち運べないという難点が
ありますが、経営学、社会学、政治学、文化と多種に学べる内容かと
思います。

それにしてもドラッカーさんは「老いてなお健在」でした。
なぜドラッカーさんが90歳を超えても第一線で活躍されていたか
この論文集を読めばわかるかもしれません。

言葉について考える
私が尊敬する人に田坂広志さんという方がおられますが、
その田坂さんがよく『言葉』について講話されます。
聞いたことの無い人は、podcastのソフィアバンク・ラジオ・
ステーションを聞いてみてください。
(別に宣伝しているわけではないですが・・・)

言葉には普段気づかない意味があったりします。
そのため、日本国民全員が安易に使いがちな気がします。

例えば、『決断』という言葉。
何となく厳しさを覚える言葉です。
私みたいな適当な人には耳が痛くなる言葉かもしれません。

「過去の習慣・縁・考え・思い等を断ち切って決めて、その道を
突き進む。」
『決断』という言葉には裏にそのような意味があると思います。

人生は選択の連続などと言いますが、それでは恐らく、後から
こうすればよかった等、後悔の連続になるのではないかと考えて
しまいます。
とすると、
人生は選択の連続ではなく、人生は決断の連続ではないかと思う
今日この頃です。

今回のブログは田坂さん調でお伝えしてみました。楽しい

CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
投資苑 − 心理・戦略・資金管理
投資苑 − 心理・戦略・資金管理 (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー エルダー, 福井  強, Dr. Alexander Elder
投資のバイブル



バナー 10000051





資格







(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.