• 2009.09.26 Saturday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

転職して1年経過しました
転職して1年経過しました。
初心を忘るべからずということで、1年前に書いた手帳を
読み直し、今年の目標を立てました。
昨年は慣れない環境にも関わらず、資格関係以外はほぼ達成
できたかと思います。
成長過程
転職して、5ヶ月半が経過しましたが、やっと仕事も覚え、
一人でタスク、スケジュールを立て、自分なりの仕事に
対する意見もできるようになりました。

特に、先週からの10日間は外部向けミーティングの資料
作成のためにかなりきつかったですが、今までで一番成長
できたと感じた10日間でした。
(ほとんど毎日睡眠3時間でした。冷や汗
この成長には、上司のシニアマネジャーからじかに指導を
受けたこともありますが、タスク、スケジュール、資料の
中身を自分なりに考え、作成して、数々のレビューを通し
た(つまり完遂させた)ことが一番大きかったと思ってい
ます。

松坂でいうところの「自信が確信に変わりました。」と
いったところでしょうか。。。

まだまだ自分に足りない点は自覚している(上司からも指摘
されている)ので、自分のいい点を生かしながら、弱点を
直していければなーと思います。
仕事で選べないもの
仕事で選べないものとしては以下の二つが思いつくのではないでしょうか?
・仕事内容
・上司

仕事内容はわがままを通せば選べます。もしくは転職してしまうという
リーサルウェポンがあります。
私の場合はリーサルウェポンを使ったわけですが・・・。

あと、上記の選択をしないのであれば、上司も選べませんね。
無能な上司は以外と多いものです。
特定のスキルはあるが、マネジメントが最悪だったりする
人もいますが、そういう人はまだ良い方です。
特に前職ではひどい人がいたなー。悲しい
その処方箋としては、「上司には期待をしない」
これに尽きます。

追伸:
ZARDって最近活動してないと思ったら坂井泉水が病気だったのですね。
ZARDの歌は、青春時代によく聞いたので、亡くなったのはとても残念
です。ご冥福をお祈りします。
監査実務指針ハンドブック
内部統制実務の必需品


ITコンサルタントのための会計知識―内部統制と経営最適化の実現
評価:
湯浦 克彦,河辺 亮二,染谷 英雄
ソフトリサーチセンター
¥ 2,940
(2006-07)
この本は、ITコンサルにとってはよいハンドブックとなると
思います。
財務会計から内部統制にわたって会計、ビジネスプロセス、
システムのつながりが書いてあり、何度も読む価値があります。
転職して1ヶ月経過
職場が変わり1ヶ月経ちました。
感想から言うと、今までの知識を生かせればいいかなと思っていました
が、それは甘かったです。冷や汗

今までの職場では主に要件をシステムに落とし込む力と案件を他人に振る
ことでさばくこと(それをプロジェクト管理と呼んでましたが)が要求
されましたが、今の職場は、ロジカルシンキング、会計知識、業務知識、
ビジネスプロセスの知識が要求されます。
ということで、自身のOS(脳みそ)をリブートしました。びっくり

なので日々勉強の毎日です。冷や汗
それと今までかなり適当に仕事してたなーと反省もしてます。ひやひや

コンサルファームの大変なことは、1週間前は全く知らないようなこと
でも1週間後にはプロとして客先に出ないといけないということです。
1週間で全てマスターできるわけがないので、知らなくても知ってる
振りをして、後でこっそり勉強しておくというテクニックも必要になり
ます。

コンサルという仕事は、お客さんが全く何をしていいかわからないこと、
誰も知らないことを支援するからこそ高い付加価値があり、高いフィー
がもらえるのですが、やってる方は大変です・・・。
まぁ、基礎さえ積めば何とかなると思っていますので、今年は基礎を
しっかり身に付けて頑張っていきたいと思います。
(ただ、基礎というのが普通の人にとっては応用なわけですが・・・)
ジェームス・スキナー 成功の9ステップ
まだ読んでない本を紹介するのは、恐縮ですが、紹介します。
(これのpodcastは聞いてますが・・・)



ともかく自己啓発の本は、読むだけでは駄目ですね。。。
ちゃんと実践しないと・・・。しょんぼり

本日、プロ野球を解雇された人たちの特集をテレビでやってました。
プロ野球はやはり厳しい。。。
実績あってもいきなり解雇ですからねー。
その時代の世界に適応できないと滅びていくという生態系の局地を
見た気がします。
今後は企業も人間もそうなる傾向が強まる気がしています。

いざ出陣!
1月から新しい会社に行きます。
期待と不安が入り混じった気持ちです。
というより『自分を信じてぶつかるだけ』という気持ちのが強いです。
そうすれば、次の会社は、自分の力をさらに高めてくれる会社だと
思っています。
新年にあたり決めたこととしては、大きくは以下の3点です。
1.仕事を頑張る
2.ダイエットをする
3.資格の取得(TOEICとシスアナ)


バランススコアカード
このブログもそろそろビジネスブログにしようかな。。。
と思う今日この頃です。

今は、ドラッカーの本とバランススコアカードの本を
読んでます。

バランススコアカードの考え方は色々なところに使え
そうです。
個人にも適用し、仮説−戦略−実行−検証のサイクル
をまわすことで「本当の自分」が発見できるかもしれ
ません。
P.F. ドラッカー経営論
P.F. ドラッカー経営論 (単行本)



をアマゾンで予約しました。
それにしても本1冊が8400円(税込)。。。
それ以上の価値があると思って買いました。

この本の趣旨は、『Harvard Business Review』に投稿された論文34本
全てが入っているということです。
「家庭の医学」並の厚さですのでとても持ち運べないという難点が
ありますが、経営学、社会学、政治学、文化と多種に学べる内容かと
思います。

それにしてもドラッカーさんは「老いてなお健在」でした。
なぜドラッカーさんが90歳を超えても第一線で活躍されていたか
この論文集を読めばわかるかもしれません。

CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
投資苑 − 心理・戦略・資金管理
投資苑 − 心理・戦略・資金管理 (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー エルダー, 福井  強, Dr. Alexander Elder
投資のバイブル



バナー 10000051





資格







(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.